【大人気キャンプ場】北軽井沢スウィートグラスの大空サイトで秋キャンプ!人気の理由が分かりました。

北軽井沢スウィートグラス ツリーハウス キャンプ

こんにちは!モス子です。

2022/9/17〜9/19、群馬県の北軽井沢スウィートグラスに行ってきました。

北軽井沢スウィートグラスといえば、予約のとれない大人気キャンプ場。

行ってみたいとは思いつつ、予約をするのが困難で諦めていました。

ところがある日、スウィートグラスに毎年行っている先輩が、三連休の予約枠が珍しく空いているので、予約するか?と声をかけてくれました。

今年は9月の三連休が二週に続いていたので、予約が分散したのかもしれませんね。

家族の予定も聞かずに「いきます!」と即答でした。

今回のブログでは、スウィートグラスで一番広い大空サイトと周辺設備のご紹介です!

また、スウィートグラスから、車で20分ほどの立ち寄り湯に二箇所行きましたので、そちらのご紹介もしたいと思います。

スウィートグラスに出発!三連休初日の関越は渋滞必至です。

今回はスウィートグラスに二泊する予定です。

数日前から台風が近づいているとの天気予報^^;

二日目以降雨とのことですが、天気予報によると風は強くありません。

風が強くなったら撤収することにして、行くことに決めました。

長男が部活の朝練に行きたいと言うので、帰宅を待って9時過ぎに出発しました。

覚悟はしていましたが、渋滞に巻き込まれ、横川サービスエリアで昼休憩。

ゴールデンウィークに長野にキャンプに行った時も、横川サービスエリアに寄りました。

その時は、釜飯を外のテーブルで食べているときに雨が降り出し、ゆっくり味わえなかったので、今回リベンジしに行きました。

ゴールデンウィークのキャンプ記録はこちら

峠の釜飯
峠の釜飯。安定の美味しさ!
抹茶ソフトクリーム
旅の楽しみ❤︎ソフトクリーム

キャンプ場には14時半ごろ着きました。

広すぎる!!北軽井沢スウィートグラス 大空サイトで設営開始

北軽井沢スウィートグラス 大空サイトは、約160m²( 間口:20m × 奥行き:8m )の広さがあります。

これは関東近郊のキャンプ場の区画サイトの一般的な広さ、80m²の2倍の広さです。

二日目以降は雨予報だったので、タープを入り口にカラビナでとめて設営したこともあり、非常にコンパクトな形にまとまったモス家は、広いサイトを半分以上残して設営を終えました。

北軽井沢スウィートグラスの大空サイト
持て余す広さ!!
テントとタープ
ワンポールテントにDDタープを繋げて設営しました。

あいたスペースで、広々と焚き火をすることが出来ました!

大空サイトは植栽などもなく、開放的な空間です。

プライベート感はありませんが、サイトが広いのでお隣との距離がとれ、過ごしやすいです。

広々とした空の下、星空鑑賞なんて、とても素敵ですね!

今回は台風に気を取られて、星空のことなど念頭になかったのですが、二日目の夜中にトイレで目が覚め、空を見上げると満天の星!

トイレの帰りにゆっくり見ようと思っていたら、帰りにはすっかり雲で覆われてしまい、見れませんでした。

トイレを我慢して、見ればよかったです。

大空サイトは電源はありませんが、Wi-Fiはバッチリ!

ゲーマーのうちの子どもは喜んでいました。

私はワイモバイルを使っているのですが、スウィートグラスでは電波が入らなかったので、Wi-Fiがあって助かりました。

キャンプ場でWi-Fiがこんなに強いところは、ほかにないのではないでしょうか。

キャンプ場でゲームをする家族
Wi-Fi関係ありませんが、家族で桃鉄中。笑

大空サイト周辺の共用施設

北軽井沢スウィートグラスの地図

大空サイトから一番近い第3サニタリーを利用しました。

スウィートグラスの中でも新しい設備のようで、トイレも炊事場もきれいでした。

トイレ

綺麗でおしゃれです!

ドアや網戸もしっかりあるので、虫の侵入も防げますね。

トイレ
外の手洗いは洗顔にも利用できて、便利ですね。

炊事場

炊事場もおしゃれで、キャンプ場と思えない最新設備です。

全ての蛇口からお湯が出ます。

炊事場全景
入り口にはウォータージャグ専用の蛇口があります。
炊事場の水道
タイルトップのおしゃれなシンク。お子様用の踏み台が各箇所に設置されています。

炊事場には、汚れを落とすための新聞紙と、ビニール袋が設置されています。

環境を守るため、清潔さを保つための、細やかな心遣いですね。

炊事場の前の湧水。飲み物を冷やすのに利用できます。

湧水

灰捨て場。スコップまで用意されています。

灰捨て場

スウィートグラスの共用施設

管理棟、カフェ、売店

管理棟では充実したレンタル品があり、忘れ物をしても安心です。

カフェにはソフトクリーム、飲み物、軽食があります。

冷凍のピザやカレー、ソーセージなどもあり、BBQのおともにもよさそう。

売店も調味料やガス缶など一通り揃っており、何を忘れても大丈夫そうです。

カフェの看板
カフェの看板

薪スタンド

薪スタンド

薪スタンドでは、セルフで薪や炭、着火剤を購入することができます。

コインランドリー

第1サニタリーと第2サニタリーにあります。

コインランドリー

シャワー、風呂

第1サニタリーと第2サニタリーにコインシャワーがあります。

第1サニタリーには、予約制のセルフ風呂、薪焚きの湯があります。

第2サニタリーにはペットシャワーもあります。

すのこの貸し出し

スウィートグラスではすのこを無料で借りることができます。

今回は雨予報だったので、テントの入り口の設置して重宝しました。

すのこはあれば便利だと思いますが、うちのようなコンパクトカーでキャンプをしている家族にとっては嵩張る道具です。

キャンプ場で借りることが出来るのは、とてもありがたかったです。

遊び場

遊び場は非常に整備されていて、充実していました。

うちは子供が中二と小五で、興味を示しませんでしたが、小学校低学年だったら喜んだだろうなあ、と思いました。

滝
ちょっとした冒険を楽しめます。

北軽井沢スウィートグラスのメリット、デメリット

北軽井沢スウィートグラスのメリット
  • 設備、場内が整備されていて、大変きれい
  • レンタル品、売店が充実しているので、多少の忘れ物には対応できる
  • テントサイト、コテージのバリエーションが豊富で、自分の好みの合わせて選べる
  • Wi-Fiが強い
  • 遊び場が充実していて、小さいお子さんが楽しめる
  • 消灯後が静か

有料会員で、年2回はスウィートグラスに訪れている先輩夫婦によると、スウィートグラスでは消灯後にスタッフの方が見回りをしてくれるため、消灯後もしゃべっているような人はいないということです。

静かなキャンプ場の夜では、話し声も非常に大きく響きますので、スタッフの方がそのような努力をされていることが、安心感に繋がりますね。

また、先輩家族が風が強い冬の夜に、テントが倒壊してしまい、(あまりしっかりペグダウンしていなかったそうです)撤収せざるを得なくなった時は、スタッフの方が手伝ってくださったそう。

親切なスタッフの方がいることを聞いて、私もすっかりスウィートグラスのファンになりました。

これだけ人気のキャンプ場になったのは、運営スタッフの方の努力があったのだと思いました。

北軽井沢スウィートグラスのデメリット
  • 予約が取りづらい
  • 都内からだとやや遠い
  • 冬キャンプをするためには雪が降りやすく、ハードルが高い

一つ目以外はとても個人的なデメリットですみません。

先輩家族は年越しを毎年スウィートグラスでしているそうで、我が家も誘ってもらったんですが、スタッドレスタイヤを持っていない我が家にはハードルが高すぎて。

残念ながらお断りしました。

雨予報の時のキャンプ

今回は二日目から雨予報で、風も強くなる可能性があったため、いつも以上に設営には気を使いました。

テントの張り綱はしっかり、タープはテントと連結して、ポールは低めに設定しました。

また、毎回後悔するので、今回は嵩張る長靴も持って行きました。

長靴の安心感は半端なかったです。

ただ、子どもの長靴がなかったので、100均で買った靴カバーを持って行きました。

歩きづらいらしく、大変不評でした。

靴カバー

九月キャンプの服装選び

軽井沢でキャンプをするのは初めてだったので、防寒着をどのくらい持っていくか悩みました。

パーカーとフリースを持っていったのですが、パーカーは使いましたが、フリースは出番なしでした。

曇っていたせいか、夜も全く冷えませんでした。

ちなみに、前日に見た天気予報の気温はこちらです。

  • 9/17 … 20℃/14℃
  • 9/18 … 21℃/17℃
  • 9/19 … 25℃/19℃

北軽井沢スウィートグラス近くの立ち寄り湯

二日目と三日目に温泉に行きました。

両方ともとてもよかったので、ご紹介します。

つつじの湯

つつじの湯 入り口

北軽井沢スウィートグラスからは、車で20分ほどの場所にある温泉です。

入館料は大人600円、子供(3歳〜中学生)300円と、とってもリーズナブル。

岩盤浴とサウナもあります。

シャワーが水しか出ない場所がありましたが、場所を変えたらちゃんとお湯が出ました。

お昼をこちらで食べたのですが、美味しくてメニューも豊富でした。

夫と長男はロールキャベツ定食、私と次男はしんちゃんうどん。

しんちゃんうどんは、柔らかいうどんで初めて食べる感触でした。

汁はしょうががきいてて、とても美味しかったです。

ロールキャベツも美味しかったみたいです。

つつじの湯 公式ページ

星野温泉 トンボの湯

星野温泉 トンボの湯

撤収後に星野温泉トンボの湯に行きました。

こちらは北軽井沢スウィートグラスから車で24分です。

さすが星野リゾート。おしゃれな温泉でした。

アメニティが揃っていて、クレンジングや化粧水もあり、ドライヤーの数もたくさんあって、快適でした。

撤収が珍しく早く終わって、9時半くらいには温泉の駐車場に着いてしまいましたが、(開店は10時)もう何人か待っている人がいました。

周りは整備された森になっているので、散策を楽しむのもいいですね。

休憩所がないのが残念でした。

料金は大人1,350円 / 子供800円(3才〜小学生)です。

温泉を出た後、ハルニレテラスというショッピングモールにいったのですが、すごい人でどの店も混んでいたので、見学だけで帰りました。

さすが星野リゾートですね。

トンボの湯 公式ページ

軽井沢のおしゃれな観光地の雰囲気も楽しめ、わくわくしたキャンプ体験となりました。

質問、感想など、お気軽にコメントして頂けると嬉しいです。

当記事を「WOM-CAMP ウォムキャンプ」さまにピックアップしていただきました!

北軽井沢スウィートグラスに関するブログ記事をまとめてあり、参考になります。

WOM-CAMP ウォムキャンプ 北軽井沢スウィートグラスまとめページ

こちらの記事もおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました